沿革

  • 20121024 
    • 立命館グローバル・イノベーション機構(R-GIRO: Ritsumeikan Global Innovation Research Organization )による「拠点形成型」研究プログラムとして採択、活動開始。
  • 20121026日~28日 
    • 6回東アジア法と心理学国際会議を立命館大学で開催(日本、中国、韓国、オーストラリアの法心理学者が参加)。
  • 2013225
    •  1回法心理・司法臨床セミナーを開催。その後、国内外の研究者を招聘し、毎月2~3回のセミナーを継続的に開催。
  • 201378
    • センターホームページに中国語・韓国語・Englishのページを追加。
  • 201384
    • ひらめき☆ときめきサイエンス『模擬法廷に来て裁判を体験してみましょう』において、中学生と市民を対象とした模擬裁判を開催。
  • 201386
    • DV domestic violence)実務者研修を開催。
  • 2013106
    • 法心理・司法臨床センターのプロジェクトリーダーによる活動報告と、公開シンポジウム『労働環境におけるメンタルヘルス』 を開催予定。
  • 20131018
    • 公開シンポジウム『法情報学が拓くドキュメント・マネジメントの未来』を開催予定。
  • 20131025-27
    • 7回東アジア法と心理学国際会議を韓国翰林大学(hallym University)で共催予定。
Comments