周防正行監督とみる,映画「それでもボクはやってない」

 冤罪にかかわる日本の社会や司法制度の問題を描いた,映画「それでもボクはやってない」(周防正行監督作品,2007年公開)の上映会を開催します。
  また上映後には,製作者である周防正行監督と刑事訴訟法を専門に研究する指宿信教授の対談形式での講演会を行ないます。
  冤罪の問題や原因,それを防ぐための方策について考える機会になればと思います。
(プログラム等,変更の可能性がありますので予めご了承ください)

 ※ 参加費無料,申込み不要 ※ 
当日は12:00から整理券を配布します。予定配布枚数の整理券がなくなり次第,締切りとさせていただきます
■ 開催日時
2015年101813:15~17:30 (12:45開場予定)

■ 開催場所
立命館大学 大阪いばらきキャンパス グランドホール (B棟 立命館いばらきフューチャープラザ)

■ プログラム(予定) 

13:15-13:30 オープニング挨拶 稲葉光行教授(立命館大学 政策科学部)

13:30-16:00 映画「それでもボクはやってない」上映

16:20-17:20 周防正行監督・指宿 信教授(成城大学 法学部)対談

17:20-17:30 クロージング挨拶 サトウタツヤ教授(立命館大学 文学部)※2016年からは総合心理学部も


■ 開催団体
【主催】
 立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO) 「文理融合による法心理・司法臨床研究拠点(法心理・司法臨床センター)」
【共催】
 日本版イノセンス・プロジェクト準備室
 立命館大学人間科学研究所・文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 「インクルーシブ社会に向けた支援の<学=実>連環型研究」



■ お問い合わせは下記の宛先までお寄せください ■
日本版イノセンス・プロジェクト準備室 
Mail: ipj2015@outlook.com
Tel/Fax: (075)466-3362

Comments