第30回法心理・司法臨床セミナー(終了)

2015/02/13 21:42 に 若林宏輔 が投稿   [ 2015/02/13 21:42 に更新しました ]
日時:2015年2月13日(金曜日)16:30―18:00
 場所:立命館大学朱雀キャンパス・209号室

 講師:菅原直美先生(なら法律事務所・弁護士)
 講演タイトル:情状弁護から更生弁護へ~被疑者ノートの発案と実践
 

 人間科学研究所年次総会(兼 文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「インクルーシブ社会に向けた支援の<学=実>連環型研究」公開研究会)にて修復的支援チーム報告にご参加・ご講演いただいた菅原直美弁護士(なら法律事務所)にお越しいただきます。本セミナーでは、先生独自の「被疑者ノート」の取り組みについてご講演いただく予定です。また菅原先生は弁護士としての活動とともに、メンタル心理カウンセラーとしても活動されており、依頼者に対する法心理的支援を実践されております。

※クローズな会としてセンター関係者のみの参加となりました。
Comments