過去の活動

'15.03.30(月) HPのアクセス数が3000を突破しました!
’15.02.13(金) 第三十回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
  •  講演者:菅原直美弁護士(なら法律事務所)
  • 開催日時:2015年02月13日(金)16:30~18:00
  • 講演内容:「情状弁護から更生弁護へー被疑者ノートの発案と実践」 
  • 開催場所:立命館大学朱雀キャンパス2F209号室 
    司会:若林宏輔(立命館大学文学部・助教)

’14.12.12(金) 第二十九回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
  •  講演者:日高友郎氏((福島県立医科大・助手)
  • 開催日時:2014年12月12日(金) 13:00~16:10
  • 講演内容:「福島県内の除染作業員における放射線被ばく不安と関連要因;その法心理学的検討の可能性」 
  • 開催場所:創思館2階 多文化臨床ラボ
’14.11.21(金) 第二十八回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
  •  講演者:森田安子氏
  • 講演内容:「カネミ油症患者の人生と訴訟」
  • 開催日時:2014年11月21日(金) 12:00~14:00
  • 開催場所:創思館2階 多文化臨床ラボ
’14.9.24(水) 第二十七回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
  共催:立命館大学人間科学研究所「インクルーシブ社会に向けた支援の<学=実>連環型研究(修復的支援チーム)」/立命館大学ジェンダー研究会
  後援:ジェンダー法学会関西支部
  • 講演者:田中嘉寿子先生(検察官・立命館大学法科大学院客員教授)
  • 講演内容:「性犯罪捜査・公判の現状と課題 ― 被害者の心理にどう向き合い、どう伝えるか」
  • 開催日時:2014年9月24日(水)17:00-19:00
  • 開催場所:立命館大学朱雀キャンパス2F 205教室
    コメンテーター:吉田容子(弁護士、立命館大学法科大学院教授、立命館大学法心理・司法臨床センター・被害者支援グループ拠点研究員)
    司会:松本克美(立命館大学法科大学院教授、立命館大学法心理・司法臨床センター・被害者支援グループリーダー)

’14.06.16(月) 第二十七回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
  • 講演:大塚正之 先生( 弁護士法人早稲田大学リーガル・クリニック所属弁護士、元早稲田大学法科大学院教授、元裁判官)
  • 講演タイトル:「法と心理の交錯領域問題への大学の社会貢献の在り方ー 家事紛争プログラム作成に法科大学院実務家教員として関与した経験を踏まえてー」
  • 日時:2014年6月16日(月)18:00-20:00  
  • 場所:立命館大学・朱雀キャパス3F 307教室
       司会:松本克美 先生(立命館大学法科大学院、法心理・司法臨床センター被害者支援グループ・グループリーダー)
       コメンテーター:二宮周平 先生(立命館大学法学部教授、法心理・司法臨床センター・被害者支援グループ)

  '14.05.26(月) HPのアクセス数が2000を突破しました!
 ’14.01.22(水) 第二十三回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
    •  講演者:岡田悦典先生(南山大学 法学部)
    • 開催日時:2014年01月22日(水)16:00~18:00
    • 講演内容:「アメリカ証拠法におけるComputer Generated Animationの法理」 
    • 開催場所:立命館大学 衣笠キャンパス・学而館2F 第3研究会室
’14.01.20(月) 第二十二回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
    •  講演者:金成恩(立命館グロバール・イノベーション研究機構、専門研究員)
    • 開催日時:2014年01月20日(月)16:00~18:00
    • 講演内容:「DV・性暴力被害者のための統合支援センターの現在 -ソウル調査報告-」 
    • 開催場所:立命館大学朱雀キャンパス 307号室
’13.12.09(月) 第二十一回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
    •  講演者:城山英明先生( 東京大学公共政策大学院教授 )
    • 開催日時:2013年12月09日(月)9:30~11:00
    • 講演内容:「議事録可視化分析の可能性-ステークホルダー分析の視角から」 
    • 開催場所:立命館大学朱雀キャンパス 307号室
’13.11.13(水) 第二十回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
    • 開催日時:2013年11月13日(水)16:00~18:00
’13.07.22(月) 第十九回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
    •  講演者:Tania Zittoun先生( Ph.D. ,Institute of Psychology and Education, University of Neuchâtel, Switzerland)
    • 開催日時:2013年11月6日(水)17:00~18:30
    • 講演内容:「New trends in Law and Psychology at Switzerland」 
    • 開催場所:立命館大学衣笠キャンパス創思館412号室
13.11.26(木) 張完翼先生講演会 「韓国における強制動員被害者の日本企業に対する訴訟の展開及び慰安婦問題の現状について」が行われました。
13.10.26 (土) HPのアクセス数が1000を達成しました!
13.10.25(金) 〜27(日) 韓国・春川@Tallym大学で第7回東アジア法と心理学会に参加しました。
13.10.24(木) 映画「ゆるせない、逢いたい」の先行上映試写会が行われました。
 
13.10.18(金)  法心理司法臨床センター・シンポジウム『法情報学が拓くドキュメント・マネジメントの未来』が開催されました。
   会場:立命館大学びわこ・くさつキャンパス:立命館大学ローム記念館5階大会議室
   13:30 開会挨拶立命館グローバル・イノベーション研究機構機構長代理 村上正紀
 <第1部 国内外の動向>
   13:40 基調講演 「法情報学の現状と課題」 成城大学教授 指宿信 氏
 <第2部 立命館大学での取り組み>
  14:30 講演「法心理・司法臨床センターにおける法情報学への取り組み」   立命館大学政策科学部教授 稲葉光行
 <第3部 パネルディスカッション >
  15:30 「法情報学が拓くドキュメント・マネジメントの未来」
   コーディネーター: 立命館大学政策科学部教授・稲葉光行/ コメンテーター:弁護士・早野貴文氏
      タイトル・パネリスト:
   (1)「法情報および司法分野におけるIT活用」株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ取締役 須崎雅彦氏
   (2)「司法業務を変える複合機ソリューション」コニカミノルタ株式会社マーケティング統括部係長  浅野雅己氏
(3)「法律情報データベースの現状と展望」株式会社TKC執行役員・リーガルデータベース営業本部長 山澤和之氏
   (4)「テキストマイニングによる官公庁公開データの活用」株式会社NTTデータ数理システム 小木しのぶ氏/湯淺麻紀子氏
17:00 シンポジウム総括とR-GIROの使命 立命館グローバル・イノベーション研究機構副機構長・サトウタツヤ
  17:30 交流会

13.10.16 (火) HPのアクセス数が900を達成しました!
13.10.06 (日) 法心理司法臨床センター・シンポジウム『労​働環境におけるメンタ​ルヘルス』 を開催しました。
         13:00-17:30 会場:立命館大学衣笠キャンパス 創思館カンファレンスルーム
< 第1部 「法心理・司法臨床センターの課題」> 
13:00 全体挨拶 立命館大学政策科学部教授 稲葉光行
13:05 挨拶  中国人民公安大学犯罪学学院教授 李玟瑾 氏
13:15 パネルディスカッション
コーディネーター: 立命館大学政策科学部教授・稲葉光行
パネリスト: 立命館大学文学部教授 サトウタツヤ/立命館大学政策科学部教授 稲葉光行/立命館大学法務研究科教授 松本克美
                        立命館大学産業社会学部教授 中村正/立命館大学情報理工学部教授 篠田博之
14:00 全体討論

<第2部 「職場におけるメンタルヘルスと法心理」>
 14:40 全体挨拶   立命館大学法務研究科教授 松本克美
 14:45 パネルディスカッション
  コーディネーター:立命館大学法務研究科教授 松本克美
  (1)「メンタルヘルス法務主任者資格制度の意義と課題」 近畿大学法学部教授 三柴丈典氏
  (2)「感情労働の視点から」弁護士 水谷英夫 氏
 17:00 挨拶      中国政法大学社会学院副院長 馬皑 氏
 17:10 まとめ      立命館大学文学部教授 サトウタツヤ
 18:00 交流会 ※
       
13.10.03 (金)Englishページに"members"のページを追加しました。
13.09.29 (日) HPのアクセス数が800を達成しました!
’13.07.22(月) 第十八回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
    •  講演者: 吉井匡先生(香川大学法学部・准教授)
    • 開催日時:2013年9月25日(水)15:15~16:45
    • 講演内容:「松川事件の調書分析の可能性に関する基礎的研究」 
    • 開催場所:立命館大学衣笠キャンパス創思館412号室
13.8.3 (日)  HPのアクセス数が600を達成しました!
'13.7.31(水)第十七回法心理・司法臨床セミナーが7月31日に開催されました。 
    • 講演タイトル: 加害者臨床・司法臨床についてー虐待への対応をとおして考える
    • 講演者:中村正先生(立命館大学産業社会学部・教授) 
    • 日時:2013年7月31日(水) 17:30〜19:00 
    • 場所:立命館大学朱雀キャンパス(現在調整中)209教室 
'13.7.29(月)第十六回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
    • 講師:チャン ギュウオン 先生(韓国園光大学 警察行政学部 教授、現韓国被害者学会会長)
    • 開催日時:2013年7月29日(月)16時~(2時間)
    • 講演内容:「回復的理念と被害者保護」
    • 場所:立命館大学・朱雀キャンパス3階307教室  
'13.7.24(水)第十五回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
    • 日時:2013年7月24日(水)
    • 講演者:サトウタツヤ先生(立命館大学文学部・教授)
    • 講演内容:日野町事件における”知人の目撃証言”について 
    • 場所:立命館大学衣笠キャンパス・学而館3F第3研究会室/立命館BKC:テクノ2Fハイテク会議室
     関連HP 
       ウィキペディア:日野町事件
<ザ・スクープ>日野町事件① - デイリーモーション動画
       滋賀報知新聞
      「阪原服役囚の無実を晴らす再審開始目指して支援者約100人集結=日野町で署名活動展開=


’13.7.22(月) 第十四回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
    •  講演者: 片成男先生(中国政法大学社会学院 准教授)
    • 開催日時:2013年7月22日(月)16:00 ~18:30  
    • 講演内容:「事件はどのように語られるのか:事実認定と法律判断の間」 
    • 開催場所:立命館大学・朱雀キャンパス3階307教室  
13.7.21(日)  HPのアクセス数が500を達成しました!
’13.7.15(月)  第十三回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
    • 講演者:藤田政博先生(関西大学社会学部・准教授)
    • 開催日時:7月15日(水曜日)17:00〜19:00
    • 講演内容:日本の司法制度への信頼ーインターネット調査よりー
    • 講演場所:立命館大学・衣笠キャンパス学而館2F第3研究会室
’13.7.8(月)  第十二回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
    • 講演者:石塚伸一先生(龍谷大学法務研究科 法務研究科長・教授)
    • 開催日時:7月8日(月曜日)16:00〜18:00 
    • 講演内容:「日本版ドラッグ・コートの可能性とその限界―ハーム・リダクション・アプローチによる新たなる挑戦―」 
    • 講演場所:立命館大学・朱雀キャンパス2階213教室

13.7.8(月) HPに中国語・韓国語・Englishのページを追加しました!
13.7.5(月) HPのアクセス数が400を達成しました!
’13.6.24(月) 第11回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
    • 講演者 : 浅田和茂先生(立命館大学法務研究科・教授)
    • 開催日時:2013年6月26日(水)17:15~19:15 (1時間~1時間半ほどのご報告)
    • 開催場所:衣笠:学而館第3研究会室、BKC:アクロスウイング7階TV会議室
’13.6.24(月) 第10回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
    • 講演者:田篭亮博 弁護士(北九州第一法律事務所)
    • 講演内容:まだ終わらないカネミ油症事件(カネミ油症新認定訴訟)
    • 公演場所:朱雀キャンパス307号室
’13.6.18(火) HPのアクセス数が300を達成しました!
   ’13.6.12(水)第9回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
    • 日時:6月12日(水曜日)17:00〜19:00
    • 場所:創思館4F/413号室(集合場所は変更の可能性あり)
    • 報告者:森久智江先生(立命館大学法学部・准教授)
    • 報告内容「修復的司法の理念とその実践の動向」
   ’13.6.10(月)第8回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
    • 発表者:金成恩氏(当研究センター・専門研究員)
    • 内容: 「韓国におけるDV・性暴力被害者に対する支援体系」
    • 時 間: 16時~18時(ご発表30分~1時間、質疑応答1時間くらい)
    • 場所: 立命館大学朱雀キャンパス307教室
 '13.5.27(月)第7回法心理・司法臨床セミナーが開催されました
    • 発表者:三柴丈典先生(近畿大学法学部)
    • 内容:「職場のメンタルヘルスと法~産業精神保健法学の構想~」
    • 時 間: 16時~18時(ご発表30分~1時間、質疑応答1時間くらい)
    • 場所: 立命館大学朱雀キャンパス307教室
’13.5.13(月) 第6回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
  • 発表者:徳永 留美氏(当センター専門研究員)
  • 内容: 「知覚的距離による物体表面の色恒常性」
  • 時 間: 16時~18時(ご発表30分~1時間、質疑応答1時間くらい)
  • 場所: 立命館大学朱雀キャンパス307教室
’13.4.22 (月) 第5回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。
  • 発表者:山田早紀氏(日本学術振興会/立命館大学大学院文学研究科心理学専修)
  • 内容: 刑事裁判における 供述調書の理解を促進するツールの検討;供述分析の視覚化
  • 時 間: 16時~18時(ご発表30分~1時間、質疑応答1時間くらい)
  • 場所: 立命館大学朱雀キャンパス307教室
’13.4.8 (月) 第4回法心理・司法臨床セミナーが開催しました。 
  • 発表者: 斎藤進也氏(法心理・司法臨床センター 専門研究員)
  • 内容: インフォグラフィックスが変える資料空間の把握: 法、心理、キューブ
  • 時 間: 16時~18時(ご発表30分~1時間、質疑応答1時間くらい)
  • 場所: 立命館大学朱雀キャンパス307教室
 
’13.3.25 (月) 第3回法心理・司法臨床セミナーが開催されました。 
  • 発表者: 坂田真穂 先生(臨床心理士)
  • 内容:「情状鑑定の経過と内容~臨床心理士による裁判員裁判での実際~」
  • 時 間: 16時~18時(ご発表30分~1時間、質疑応答1時間くらい)
  • 場所: 立命館大学朱雀キャンパス209教室
’13.3.18 (月)プロジェクトメンバーのページを追加しました。
’13.3.9 (土)第2回法心理・司法臨床セミナー(関西自白研究会と共催)を開催しました。
    • 発表者:野平康博弁護士(野平法律事務所)
    • 時間:2013年3月9日(土) 16時~19時
    • 場所:立命館大学朱雀キャンパス312教室
’13.3.8 (金) 東京大逆事件検討会で研究発表を行いました。
    • 日時: 2013年3月8日(金) 13時~17時
    • 場所: 明治大学駿河台キャンパス・研究棟4階、第6会議室
    • 報告内容: 
      • 「テキストマイニング手法による取り調べ調書の分析~大逆事件を事例として」稲葉光行教授・本拠点リーダー)
      • 「大逆事件被告人に関するKTH分析」(山田早紀氏・学振研究員&本拠点メンバー)

'13.3.2(土)~ 3.3(日)科研費・新学術領域研究「法と人間科学」の領域合宿および模擬裁判(秋田大学)に参加しました。


’13.3.1(金) JA新福島において、風評被害払拭のための講演会を実施しました。
  • 発表タイトル・発表者:
    • 「風評被害:その克服のための心理学」(佐藤達哉教授・本拠点プロジェクトリーダー)
    • 「関西・世界の学生の望む福島からの情報発信のカタチ」(木戸彩恵氏・本拠点プロジェクトリーダー)
    •   主催:ふくしま土壌クラブ場所:JA新福島本店

’13.3. 1 (金) 拠点メンバーが福島大学松川資料室を訪問しました。


’13.2.25 (月) 第1回法心理・司法臨床セミナーを開催しました。
  • 発表者:若林宏輔氏(本拠点RA)
  • 開催日時:2013年2月25日(月)16時~18時
  • 演題:『裁判員裁判・評議過程の分析−テキストマイニング+多変量解析+Kachina Cube System』
’13.2.25 (木) ホーム・ページにイベント・カレンダを追加しました。
’12.11.29(木) 立命館イノベーションフェア2012において、本センターの紹介を行いました。
'12.10.24(水) 第6回東アジア法と心理学国際会議が10月26日~28日に開催されました。
'12.10.24(水)  2012年度 拠点形成型R-GIRO研究プログラムとして本プログラムが採択されました。
 
Comments